蒲田餃子の御三家

餃子で有名な蒲田羽根つき餃子と言えば、蒲田ですよネ。

そんな蒲田にお住まいなのが、元同僚のNさん、多摩川を渡ってすぐの川崎市民

ぶっちゃけた話が、川崎駅まで  自転車漕いだら25分くらいかかるけど、蒲田駅なら15分くらい。

そんなこんなでNさんと、本日は蒲田餃子へ。

蒲田餃子には御三家ってのがあるんですね。歓迎(ホアンヨン)你好(ニーハオ)金春(コンパル)の三つ。

前回は歓迎(ホアンヨン)さんだったので、今回は金春さんへ。

金春・本館2号館

入店して早速、  ビールと餃子をちゅーも~ん♪

焼き餃子水餃子蒸し餃子、とりあえず全種類、頂こう♪ってことで。

焼き餃子は、典型的な!?羽根つき餃子。見事なパリパリの羽。このパリパリ食感が Good ですね。

水餃子蒸し餃子は、モチモチ食感。蒲田の餃子は皮が厚いのかな。歓迎さんも金春さんも、分厚い皮でコレがなかなかボリュームあるんです。

そしてその分厚い皮を噛むときには、要注意! 気をつけないと、中からぶしゃー!っと飛び散ります。

それだけジューシーな餃子ってことなんですよね。餃子ですけど、それほどニラ臭い感じはせず、味としては薄めのアッサリ系です。

結局、餃子とビールだけでお腹いっぱいになっちゃいました。

おまけにお会計は一人  2千円くらいで済みましたし、満腹・満足、ごちそうさまでした