千原Jr.結婚のストレスで?突発性難聴

テレビなど、各種マスコミで取り上げられたので、ご存じの方も多いかと思いますが...

原因は結婚のストレス!? 千原ジュニアさんが「突発性難聴」に

千原兄弟ジュニアさん突発性難聴になっていた、なんて話。

原因となったストレス結婚によるものかどうかについては、「それはわからないですけど」と本人の弁。まぁ、ストレスの原因なんて、分かったら苦労しませんですよ、ハイ。

ぶっちゃけた話が、ストレスってのは、非常に便利な言葉でしてね...なんにでも通用してしまうし、この単語で全てが説明できてしまう、ある種の魔法の言葉です。実際のトコロ、その招待はわからないのですが...。

で、記事を読んでみますと...

厚生労働省の調査(2001年)によると、突発性難聴の治療を受けている患者は年間で約3万5000人に達するそうです。
結構な発症率ですよね、治療を受けている方の数ですから、発症者はもっと多いと思われます。

突発性難聴は長い間40~50代の女性に多い疾患と思われていましたが、最近では若年層にも多く見られ、また、性別による発症率の差もなくなってきています。
実際問題、年代や性別に関係なく、耳にする病気と感じています。

突発性難聴の治癒率は約65%。つまり、3人に1人は治っていないのが現状なのです。
これもよく言われる話なのですが、約3分の1は完治します。3分の1はある程度回復するが難聴が残ります。残りの3分の1は治りません。

私は聴力の数字としては、ほぼ完全に回復しています。でも耳鳴りはずーっと鳴り続いています。キーン!が多いですけど、時々、ポーとか低温も聞こえてきます...ま、コレとは長いお付き合いになりそうです。

ストレスフリーの生活なんてあり得ないし、むしろそれだと面白くないでしょうし、ストレスとほどよく付き合うってのが大事なんでしょうね 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。