今年も...

やってきました、健康診断
転勤前に、K市医師会病院で受けました。そう、入院した病院でネ。
何せこの病院、私のレントゲン写真を何枚も見ている病院ですからね、なんだかんだで安心かなと思いまして。
で、行ってみて、まずビックリ。
入院時にお世話になった、外科のHM先生の名前がない この病院、出入りが激しいんですよね、行くたびに、受付に「○×先生が退職されました」とか「△□医師が着任されました」とか言う張り紙があるような状況。
で、健康診断の受付を終わらせて、待っていると...意外にいる、若者が。数えてみると7名。パッと見、私が最年長かもってくらい。何せ、80代、90代が平均的な入院患者像であるような病院だけに、こんな若者、おってんやー!と驚かずにはいられません。
でも、検診着に着替えているのは2名...早い話が、バリウムを飲む年齢の人は2名ってことね。
で、検診の途中に担当の方に「外科にいたHM先生って、移られちゃったんですかね??」なんて聞いてみた私。
「えぇ、4月に他に移られました」だそうな。あの先生、私が入院する直前に着任した方でしたから、1年半しかいなかったことになるナ...。
まぁ、そんなこんなで半日もかからずに終わったワケですが。

で、その結果が送られて参りまして...
 右軸偏位91度 左肺尖部肥厚 だって。精密検査がいるほどではないけど...右軸偏位は2年連続やし、左肺ってのは手術したところやし、なんだか気になるなぁ。やっぱり手術の影響なんじゃないかなぁ...
機会があれば、一度、お医者さんで、じっくりこう言う話を聞いてみたいと思わずにはいられない、今日この頃。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。