赤星選手の引退&中山選手の移籍

 阪神タイガース赤星選手が引退を表明しましたよね。

 これ以上、怪我をしたら命の危険すらある、これが引退を決意した理由でした。私なんかと比べてはいけないのかも知れませんけど、すごい分かるんですよね、この感覚。

 フィールドの上で死ねたら、野球選手として本望、恐らくそう思っていただろうし、今でも、そう思っているかも知れません。でも、本当に死んでしまったら、元も子もないですもんね。

 ジュビロ磐田を戦力外になった、ゴン中山こと、中山雅史選手コンサドーレ札幌に移籍することが発表されました。6チームからオファーがあった中で選んだ理由は年俸ではなくて、医療体制が充実していること。中山隊長、既に満身創痍と言うか、手術もしているし、年齢も40を超えていてサッカー選手としては、上の方。

 怪我してしまったら、大好きなサッカーができなくなってしまいますもんね。

 二人に共通して言えるのは、

 お金じゃない、健康が一番 と言うこと。身体が資本です。お金は後からでも頑張って稼ぐことができるかも知れません。身体は後から治らないこともありますから...。

 自分の身体のことは、自分が一番知っています。どのくらいが自分の限界なのか、かなり理解していると思うんですよね。で、悩んで悩んで出した結論が、引退だったり、決して高くはない年俸のチームでも医療体制の充実したチームへの移籍だったりする訳です。

 正直、今の私の生活も、まだ、騙し騙しって感じ。少しずつ負荷をかけていって、大丈夫と確認している、こんな感じ。でも、無茶しないように気をつけます。無茶して再発したら、意味ないもん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。