あのチョコボールにおっきいの、登場!|大玉チョコボール

コンビニで気になるお菓子を発見!
その名も大玉チョコボール
ただでさえ大好きなチョコボール、その大玉バージョンなんて、そそられるじゃないの♪


クエッ クエッ クエッ ちょこぼ~る~♪

で、買っちゃいましたよ、大玉チョコボール

パッケージ比較|チョコボール

パッケージ比較|チョコボール

普通のチョコボールと比較すると、その大きさはよくわかるでしょ。
裏面の原材料表示を見てみますと...

名称:チョコレート
内容量: 56 g

原材料
チョコレート(砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、バターオイル、ヘーゼルナッツペースト、アーモンド、果糖)、ピーナッツ、小麦粉、とうもろこしでん粉、植物油脂、水あめ、砂糖、モルトエキス、食塩/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(金箔)

栄養成分[1袋(56g)当たり]
・エネルギー: 319 kcal
・たんぱく質: 5.3g
・脂質: 20.2 g
・炭水化物: 28.9
・食塩相当量: 0.07 g

参考小売価格: 160 円(税別)/173 円(税込)

ちなみに大玉じゃ無い、普通のチョコボールの成分表示は...

名称: 準チョコレート菓子
内容量: 28 g

原材料
ピーナッツ、砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、小麦粉、とうもろこしでん粉、水あめ、ホエイパウダー、乳糖、ミルクカルシウム、食塩/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分[1袋(28g)当たり]
・エネルギー: 160 kcal160kcal:
・たんぱく質: 3.5 g
・脂質: 10.3 g
・炭水化物: 13.4 g
・食塩相当量: 0.045 g
・カルシウム: 29mg

希望小売価格:: 80 円(税別)/86 円(税込)

あれ?同じお菓子なのに、名称が違うんですね...
気になったので調べてみましたところ、グリコのHPで...

チョコレート」とはカカオ分が35%以上、あるいはカカオ分21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

準チョコレート」とはカカオ分が15%以上、あるいはカカオ分7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

↑とのこと。チョコレートの皮が大きくなった分、大玉チョコボールはチョコレートに該当して、相対的にチョコの量が少なくなる普通のチョコボールは準チョコレート菓子の扱いになるってことですね。

あと重さが倍で、小売価格もほぼ倍。バランス取れていますね。

袋の中身|大玉チョコボール

袋の中身|大玉チョコボール

さーて、大玉チョコボールの中を開けてみますと、アルミの袋の中に、大きな丸い粒がゴロンゴロンと♪
ン!?待てよ!!チョコボールと言えば、くちばし銀のエンゼル金のエンゼルがついているか、確認するのが楽しみの一つじゃないの...って思っていたら...
大玉チョコボールは、運が良いと金のチョコ玉が入っているんですって♪ 残念ながら、今回のは、ハズレ...ま、そう簡単に当たるものじゃないよね。

大きさ比較|チョコボール

大きさ比較|チョコボール

5粒ずつ撮って、大玉と普通のチョコボールの大きさを比較してみました。
ウン、当たり前だが、大玉はデカイ!なんか改めて大玉チョコボールを見ると、アーモンドチョコみたい

断面|大玉チョコボール

断面|大玉チョコボール

断面は同じですけど、チョコ皮が厚いので、より、チョコレート感が強いです。
あと、若干、大玉の方がビター味な気がしました。

ところで、森永の公式サイトを見ると、正式な販売開始は2018年3月27日とのこと。
2月20日からコンビニで先行発売されているそうです。
皆様も、コンビニで見かけましたら、是非♪

ネットで検索してみましたところ、楽天で売ってましたヨ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。