インドネシアのテンペ

スーパーの成城石井さんって利用します?
ちょっぴり豪華でセレブな感じ、高級感あふれるスーパーですよね。

そんな成城石井さんで店内、ウロウロしていると、こんなの発見!


Tempe dari Indonesia
(画像クリックで購入ページへ)

インドネシアの伝統料理「テンペ」。
テンペとは、ゆでた大豆を麹の一種のテンペ菌で発酵させたものです。
言ってみれば、インドネシア版の納豆ってところ。
でも、納豆菌じゃなくて、テンペ菌による発酵なので、ネバネバしたり、臭みがあったりとかはありません。

成城石井さんで219円(税抜き)でした。

ちなみに上の画像をクリックすると、購入できるページに飛ぶのですが、201円(税抜き)、やっぱりこの手のヤツってのは、ネットで購入した方が安いのネ。

せっかくだから、素材の味をそのまま味わいたい!ってことで、で食べることにしました。

テンペ(Tempe)

テンペ

そうそう、この外観。
いっただっきま~す。そうそう、この味♪
でも、美味しいとか、不味いとか、そう言う次元の話じゃないのよね...なんて言うか、味がない...納豆だと、そこそこ味があるじゃないですか、それに対してテンペは単なる煮豆って感じ。
噛むと確かに大豆の味と香りが口の中に広がりました。

テンペ、以前、インドネシアの留学生の家に遊びに行かせてもらい、数日間、宿泊させて頂いたのですが、そのとき、毎日...と言うか、毎食のようにテンペが出てきました。
でもインドネシアでは、生のテンペでは無く、テンペ揚げ(Tempe Goreng)でした。
Tempe Gorengをそのまま、もしくはサンバル(sambal)って言う、ちょっと辛めのソースがあって、それをかけて食べるのが一般的。

クックパッドで検索したら、ありました。
テンペ・ゴレン(揚げテンペ)
↑まぁ、そもそも、テンペって、普通のスーパーでは手に入らないですよね。

そんな方には、コレがお勧め!同じくcookpadで発見♪
インドネシア【なんちゃって】手作りテンペ
↑納豆とお豆腐からつくるテンペ。
そもそも納豆だから、正確に言うとテンペじゃないから”なんちゃって”なのですが、食感はテンペそのものではないかと...コレなら安く入手できそうだから、今度、やってみよーっと。


Sambal
(画像クリックで購入ページへ)

さすが楽天市場、サンバルもありました♪

あー、なんか無性にまたインドネシアに行きたくなってきちゃったなー。

そうそう、思いっきり昔に作成したサイトで、最近のブラウザやPCだと見にくいと思いますが…
Trip to Indonesia
↑インドネシアに旅行したときの写真、アップしてますので、良かったら、ご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。