スマホ故障!⇒おサイフケータイ復活♪

一つ前の記事に書きました通り、私のスマートフォンが壊れてしまい、突然の機種変更となりました 

事務手続き等はドコモショップさんで丁寧にして頂いたのですが、問題はおサイフケータイの中身

何せ、現金をジャラジャラと持ち歩くのが嫌いな正確の私、電子マネー大好きなんですね。だって、お会計はピピッとするだけで終わるし、ポイントも貯まるし、現金よりお得なんだもん 
だから、前の機種では楽天EdyモバイルSuicananacoと3種類も電子マネーを利用していて、それぞれ数千円ずつチャージされていました。

通常の機種変更の場合は、下のように作業すれば、多少の手間暇かかりますが、費用など発生せずに復活可能です。

【通常の機種変更の場合】

・楽天Edy

楽天Edyアプリ

楽天Edyアプリ

画面左上のメニュー(三本線)をタップして、「機種変更の手続き」をタップして、後は画面に沿って作業していけば残高を預かり所に預けることができます。
同様に、新しい機種でEdyアプリをインストールした後に、メニューから「機種変更の手続き」をタップすれば、預かり所から残高を受け取ることができます。

詳しくは楽天Edyのホームページをご覧ください。

・モバイルSuica

モバイルSuica

モバイルSuica

真ん中よりちょっと下にある「会員メニュー」から携帯情報端末の機種変更を選択すれば、残高を預けることができます。
新しいスマホでモバイルSuicaアプリをインストールして、最初に表示される画面の一番上に「既に会員の方はこちら」と言う表示があるので、そこをタップしてください。

詳しくはモバイルSuicaのホームページをご覧ください。

・nanaco

ポイントカード

ポイントカード

画面の右下に機種変更と言うアイコンがあるので、こちらをタップしてください。次の画面でパスワードを入力すると、預けた残高を新機種で受け取る際に必要な引継ぎ番号を発行してくれるので、それを控えるのを忘れないようにしてくださいね。
新スマホでnanacoアプリをインストールして、最初の画面で「機種変更手続き」をタップして、旧機種で作業した際に発行された引継ぎ番号を入力してください。

詳しくはnanacoのホームページをご覧ください。

さーて、問題はコッチね。
【突然の機種変更で、お預かり所(センター)に残高を預けることができなかった場合】

・楽天Edy

Edyレスキューサービス」を利用します。
まず、携帯キャリアショップまたは携帯電話メーカーで、旧機種の情報の書かれた書面を発行してもらいます。ドコモに場合は「おサイフケータイ故障修理/廃棄に伴う受付証」と言う書類を発行してくれます。
新しいスマホに楽天Edyアプリをインストールして、起動、ユーザー情報を登録します。
Edyレスキューサービス申請フォーム(ウェブ)で申請いただくか、申請書類一式を郵送してください。

詳しくは楽天Edyのホームページをご覧ください。

・モバイルSuica

モバイルSuicaのコールセンターまで電話を入れてください。
この場合、再発行と同様の扱いとなり、手数料(510円)が必要となりますのでご了承ください。

ここで裏技!?と言うほどでもないのですが...
モバイルSuicaを一旦、退会して、再入会すると言うことも可能です。
この場合、旧機種のSuica残高は、銀行に振り込まれる形となります。こちらでも手数料は発生するのですが、210円で済みますので、再発行よりも300円もお得です。

詳しくはモバイルSuicaのホームページをご覧ください。

・nanaco

nanacoのお問合せセンターに電話を入れてください。
電話で本人確認が取れると、預けた残高を新機種で受け取る際に必要な引継ぎ番号を発行してくれるので、それを控えるのを忘れないようにしてくださいね。
新スマホでnanacoアプリをインストールして、最初の画面で「機種変更手続き」をタップして、旧機種で作業した際に発行された引継ぎ番号を入力してください。

そして旧スマホで使っていたアプリですが、すべて入れ直すしかないんですよね... 
結局、丸一日とは言わないまで、ほぼ半日潰れた作業になってしまいました。

もちろん、お得なアプリ、入れ直してますよー。
電子マネーを使うのに楽天EdyモバイルSuica、nanacoはもちろんですけど、お得にお買い物、外食するには、くぅ~貯ラッキータッチTポイント×Shufoo!も入れる価値ありのアプリです。


Androidのスマホをお使いの方はこちらから♪


iPhoneのスマホをお使いの方はこちらから♪

Tポイントカードをお持ちの方は、ダウンロードするべきアプリ!です 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。